現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 梅雨時期に塗装はできるの!?【河内長野市・富田林市】

梅雨時期に塗装はできるの!?【河内長野市・富田林市】

塗装の豆知識 2024.05.13 (Mon) 更新

皆様、こんにちは ✨

河内長野市・富田林市の外壁塗装・屋根リフォーム専門店ロードリバースの外壁塗装ブログをお読みいただき、
誠にありがとうございます!

私たちは、河内長野市を中心に、高品質の外壁塗装・屋根リフォーム工事をご提供しています!
引き続き外壁塗装ブログをお読みいただき、より良い外壁塗装・屋根リフォーム工事にして頂きたいです(^^♪

 

 

今回は「梅雨時期に塗装はできるのか」お話いたします。

結論から伝えると梅雨時期でも塗装はできます。

ただ、雨天では工程通り進められないデメリットもございます。

外壁塗装をするのに梅雨時期はさけたいとおっしゃるお客様は多いです。

ちなみに今年の梅雨入り予想は6/6~7/19と予想されています。

梅雨時期に外壁塗装をするデメリットや意外なメリットなど

お話したいと思いますので是非参考にしてみてくださいね。

 

 

 

梅雨時期に外壁塗装をしても問題はありません

梅雨があけると夏に突入してしまいます。

塗装が始まると家の周りを養生で覆われる真夏はさけたいものですよね。

しかも。。。

夏が終われば台風時期がやってきます。

できればそれまでに外壁塗装を終わらせていきたいものです。

冒頭でもお伝えした通り、梅雨時期でも外壁塗装はできます。

だし、国土交通省がだしている、外壁塗装ができない環境について

下記に記載されています。

 

公共建築工事標準仕様書(建築工事編)令和4年版

18.1.6 施工管理
(1) 気温が5℃以下、湿度が 85%以上、結露等で塗料の乾燥に不適当な場合は、塗装を行わない。
ただし、採暖、換気等を適切に行う場合は、この限りでない。
(2) 外部の塗装は、降雨のおそれのある場合又は強風時は、原則として、行わない。
(3) 塗装面、その周辺、床等に汚損を与えないように注意し、あらかじめ塗装箇所周辺に適切な
養生を行う。
(4) 塗装を行う場所は、換気に注意して、溶剤による中毒を起こさないようにする。
(5) 火気に注意し、爆発、火災等の事故を起こさないようにする。また、塗料をふき取った布、
塗料の付着した布片等で、自然発火を起こすおそれのあるものは、作業終了後、直ちに必要な
措置を講ずる。

 

上記赤く記しているように、梅雨時期は5℃以下になることはないので、湿度85%を避けて

施行する必要があります。

 

高湿度の状態で塗装した場合

もしも高湿度で施工をした場合に起こりうる不具合は

「ムラができる、膨れがおこる、剥がれがおこる」です。

このように梅雨に限らず雨が降る日や高湿度下で施工には注意が必要です。

 

①色ムラ

湿度が高いと塗料の乾燥が十分にできずに色ムラがでることがあります。

 

②膨れ

結露などの水分と塗料が混ざって内部に含まれた水分が塗膜の外にでようとして

膨れてしまう恐れがあります。

 

③塗膜の剥がれ

外壁と塗料の密着がわるいと、塗膜が剥がれる原因になります。

塗った直後は綺麗でも数年ででてくる症状です。

 

施工管理

 

熟練の職人であれば、天気予報を毎日確認していますので、例えば午後から雨予報であっても

鉄部などの溶剤系の塗装は硬化が早いので塗装できますし、養生や、研磨処理などできることは

あります。

 

ロードリバースの職人は仕上がりにこだわっていますので、雨の日に無理に施工はしません。

そもそも、梅雨に限らず大切なのは施工管理です。

確かに雨の日はできることが限られていますので、通常の工期より長引くことがあります。

通常外壁塗装・屋根塗装をするのに2週間~3週間かかりますので、それよりも長引く可能性が

あるということです。

外壁などの種類により項目が増える場合もあります。

下記の工程表は外壁がサイディングでシーリング打ち替えの工程が入っていますので

通常よりも長めの工程です。

 

 

工程表のサムネイル

 

梅雨時期に外壁塗装をするメリット

梅雨時期に外壁塗装をするメリットはずばり。。。

「通常の料金より値引きしてもらえる可能性がたかくなる」です。

一般的なイメージで梅雨時期を避けたいお客様が多いため、依頼件数が減少気味になることが

多いです。

 

ですので、自社職人の会社ですと職人を遊ばすわけにはいかないので、少し値引きをしてでも

工事をしたいと考えて値引きをする可能性が高いです。

 

ただし、値引きだけに目を向けずに雨の日の施工はどうするのか?

保証はあるのか?保証期間に会社がなくなることがないのか等を見極めることが

大切です。

 

しっかり施工管理ができる業者であれば施工の質が落ちることはないですし、

検討するのもよいかもしれません。

                                           

 

~まとめ~

梅雨時期であろうと施工管理がきちんとされていれば外壁塗装はできます。

デメリットは雨の影響で工期が長引くこと、

メリットは価格でお得になる可能性があることです。

 

 

                             

弊社ロードリバースでは、詳細な現地調査を行い、見積り項目もできる限り細分化し

お客様にわかりやすく写真などを使いお伝えしております。

わからないこと、不安に思うこと、質問など

お気軽にお問合せ、ご相談ください。

 

※ご相談・見積依頼は無料ですのでお気軽にお電話ください。

また、ショールームへご来店が難しいお客様には、

送迎も可能ですし、メールやお電話、さらにFAXでも対応可能ですので

お気軽に、その旨をお伝えくださいね。

 

河内長野ショールーム電話番号:0120-555-343

 

 

☆ロードリバースでは河内長野市に外壁塗装・屋根塗装・屋根リフォームに関して気軽に相談ができる

「ショールーム」を完備しております♪

 

ショールームはこちらをクリック!

 

 

☆施工事例もぜひご覧ください♪

 

施工事例集はこちらをクリック!

 

 

☆無料でご相談・診断~見積作成させていただきます♪

 

無料お見積依頼・お問い合わせはこちらをクリック!

 

 

 

河内長野市・大阪狭山市地域密着!お客様の大切なお家を守ります ご相談・見積り・診断は無料です!!

0120-555-343 お気軽にお電話ください!
受付時間 9:00~18:00(水曜日定休)

  • 外壁塗装ショールーム 来店予約でQUOカード進呈!!来店予約はこちら
  • クオカード進呈お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

他社でお見積り中の方も大歓迎!失敗しないためにもぜひ比較してください!!